Direct Conciegeアプリには、通信をする為のサーバーが必要です。事前に以下の情報をお手元にご用意ください。

  • SIPサーバーアドレス
  • アプリから電話をかけた際に接続させたい電話番号

※SIPサーバー情報をお持ちでない場合、当方で用意することもお客様ご自身でソースコードからご用意いただくことも可能です。
詳しくは、Direct Conciregeを使用する前提準備を教えてください。の記事をご確認ください。

設定方法

iOSアプリストアからConceige Directをダウンロードします。

起動したら、右下にある設定のアイコン(スパナのマーク)をクリックします。

必要情報を以下の通り入力します。

  • SIPサーバー:お客様が契約されているものをご入力ください。
  • 通話先:SIPサーバー上でどのような名前で認識させたいか?を入力します。
    ※自前でのサーバー構築で運用されている方の為のオプション機能となります。Kvitancoが提供するサーバー(自前でソースコードから用意したわけではないサーバー)の場合、本項目には「alice」とご入力ください。
  • コールバック先:アプリ上の「Call」をタップした際に接続される電話番号を入力します。電話番号は「国番号(+なし)」+「電話番号(最初の0とハイフンを省略したもの)」を続けてご入力ください。
    例)03-1234-5678に電話させたい場合「81312345678」と入力します。

「設定を保存する」ボタンをおし「設定が保存されました」とのダイアログが表示されることを確認します。

左上にある「戻る」をおし、実際に「Call」を押して正常に架電ができることを確認します。